Skip to content

床板(フローリング)の日焼け・色あせ

こんにちは!~住まいのキズ補修~AsamaCraft(アサマクラフト)代表の佐藤です。

今回は、床の日焼け・色あせの補修でした。

築30年ほどの住宅の階段踊り場部分です。

↓【Before】

じわーっと真ん中ら辺が退色しております。

表面自体はガサついていなかったので、このまま調色し、エアブラシで塗装をしたいと思います。

何度か重ね吹きをしていきます。

右側の2ピースが今回の補修箇所です。

左側の2ピースは壁際だったので劣化が少なく元の色に近い状態でしたので、参考にして調色しました。

すると、やはり真ん中の3ピースが少し浮いてしまいましたので、最後に軽く塗装し馴染ませました。

築年数が経ってくると、やはり思い出の数と比例してどうしても建具や床に痛みが生じます。今回の補修の様に取替え工事ではなく、思い出を残しつつ補修して蘇らせるという選択肢もご検討してはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

今回の事例以外にも様々な住宅や建材のキズ補修(リペア)に対応しておりますので、ご相談ください!

TEL(直通):080-3554-5358

FAX:026-403-2561

MAIL:info@asamacraft.com

長野県小諸市のキズ補修専門店

アサマクラフト 代表 佐藤