Skip to content

ガルバリウム鋼板の外壁リペア

こんにちは!~住まいのキズ補修~AsamaCraft(アサマクラフト)代表の佐藤です。

年度末に入り、繁忙期に突入した業種の方々も多いのではないでしょうか?

補修業界も実は3月は繁忙期になります。

なぜかと言いますと、1つはアパートの退去に伴う現場回復工事の中で建具や床などの補修依頼が集中してきます。

またもう1つの理由として、各ハウスメーカーの決算時期と重なるためお引渡しラッシュになり竣工時の補修依頼が増えてきます。

また、お子様の入園や入学に合わせて住まいの拠点を変えるタイミングとなり上記の2つの条件が重なって来ることも関係しております。

今回もそんな3月引渡し物件の補修工事についての記事になります。

補修建材はガルバリウム鋼板の外壁の凹みリペアになります。

建材搬入時にぶつけてしまい凹んでしまったキズだと思われます。

↓【Before】

2箇所ほど凹みがあるのが確認できます。

まずは、様々な道具を駆使して出来るだけ元の形状へと近づけていきます。

意外とここの工程が大事!

後の作業をいかに短縮出来るかのポイントとなってきます。

そして、ある程度戻したところでパテを充填し研磨作業に入ります!

こんな感じです↓

そして、最終工程の仕上げ塗装になります。

↓【After】

綺麗に直りました!

ホッとひと安心!しました。

今週末のお引渡しになるそうです!

良いお引渡し、そして良い新生活のスタートになるといいですね!

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

今回の事例以外にも様々な住宅や建材のキズ補修(リペア)に対応しておりますので、ご相談ください!

TEL(直通):080-3554-5358

FAX:026-403-2561

MAIL:info@asamacraft.com

長野県小諸市のキズ補修専門店

アサマクラフト 代表 佐藤